風俗で贅沢に過す

デリヘルは休日を狙います

仕事帰りに風俗を楽しむ時もあるんですけど、デリヘルに関しては休日に利用するケースの方が多いですね。仕事帰りは風俗店、休日はデリヘル。自分の中でそう言った区分けが出来上がりつつあるんです。その理由は、休日はあまり外に出たくないんですよ(笑)そんなにアクティブなタイプではないので、休日はあまり外に出たくないんです。用事がある時は仕方ないんですけど、なるべく用事も作らないようにしていますし、出来ることは会社帰りに済ませておきたいタイプなんですよね。休日は「休む日」って書くんですし(笑)でも性欲が湧いてくる時があるのも一つの事実ですしね。そんな時にはデリヘルですよ。自宅にやってきてくれるデリヘルもあるので、外に出ることなく、女の子と楽しい時間を過ごせるじゃないですか。それが自分の中ではとても楽しいんですよ。手間もかからないですし、時間も気にすることがないので、デリヘルは本当にありがたいなっていつも思います。

お金なんて彼女にはいくらでも払える

クーポンは必須で、メルマガも取っています。とにかく風俗を楽しむ時には定価では勿体ないって気持ちがあった自分ですけど、この前遊んだWちゃんとの出会いはいろいろと変えてくれそうです。彼女、おバカを演じれる子なんですよ。頭に何か貼ったり、ちょっとしたおとぼけをしたり。それがとっても可愛らしかったんですよ。面白いとかじゃなくて微笑ましいんです。だから彼女に関しては、これからの風俗では彼女にだけはクーポンとか使う必要がないって思うくらいです。まぁ実際にはクーポンを使いますけど、もっと長時間ですね(笑)彼女にだけはそれくらいするだけの価値があるんじゃないのかなと思えますね。これまで何年風俗を楽しんできたのかは分からないんですけど、風俗嬢相手に困難気持ちになったのは初めてなんですよ。だからどうすれば良いのか自分でもちょっと戸惑っている部分もあるんですよね。この気持ちを胸に、いろいろと頑張りたいなって思っていますが。